« 2006年1月 | トップページ | 2006年3月 »

2006年2月23日 (木)

Snowbound 2

ホームグラウンドとなりつつある、スノータウンYetiにて2度目の子連れスキー。
雪質は ? ? ? 100%人工雪じゃないかと・・・
近くて安いからまあイイか。
イキナリ飛ばす子供たち、上から下まで一直線!
数本リフトに乗っただけで、いっちょまえに滑るようになった、
とても2度目とは思えん、チビども恐るべし!
「もっとゆっくり!右や左に曲がりながら滑りな!」と指令を出す。
とたんに転ぶようになったが、それも一時。
娘も1人でリフトに乗れるようになったし、頼もしいものだ。
しかし、朝9:00〜17:00までみっちり付き合わされて疲れた・・・
マジで・・・
でも、まあ、今シーズンもう1回くらい連れて行ってやろうか。
せっかく覚えたんだし、何より楽しそうだ。
帰りの車中、3分でノンレム睡眠に入った子供たち。
その寝顔に幸せを感じる父なのである。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年2月15日 (水)

AMBITIOUS 2

その後、2度程スノボに行った。1人で、スノータウンYetiに。
気合いは入ってるのだが、またケツを打った。強烈である!
同じトコばっか・・・(涙)
パッド入りのタイツで武装したのだが、それでもイタイ!
昨日は、これ以上ケツを痛めると差し支えると思い (何に?) 午後からはスキーに変更。
実は、今シーズン新調した板とブーツを試したくて持って来ていたのさ。
初のカービングスキーである。
最近は短めのスキーが一般的だと言うので、元妻の使っていた板を使っていた。
カービングでも何でもない昔の細い板を、短けりゃイイと思ったのだ。実に不安定であった。
ところがビックリ!
滑るじゃん!曲がるじゃん!止まるじゃん!こんなにカンタンにターン出来てイイの?
カービングと言うだけの事はある、気持ち良くきれいなカーブを描けるぞ。
今まで、よくあんな不安定な板で滑っていたものだと感心。
スノボでのストレスをぶっ飛ばし、大満足な1日であった。
次の日曜日は2回目の親子スキー、今度はスクールに入れないで自由に滑らせてみようと思う。
スノボもあきらめないで、今シーズン中には何とかサマにするつもりサ。
それにしても・・・ホントにケツ、痛ってぇなぁ~ (左側ね)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年1月 | トップページ | 2006年3月 »