« 2006年7月 | トップページ | 2006年9月 »

2006年8月31日 (木)

指定型バトン『SAAB』

Saab3_2 ★★★指定型バトン ルール★★★

★廻してくれた人からもらった、指定されたテーマを
   『○○○』の中に入れて答えること。
★また、回す人へもテーマを指定すること。

ってことで、SAAB乗りのブロトモ(ブログ友達)から回ってきました
テーマはもちろんランチア、じゃなかった 『SAAB』である

早速回答してみよう、だがその前に父は針金入りSAABファンであることを白状する
例えば、修理代に20万円以上かかるとしたら間違いなく次のステップに進む事だろう
だって欧州車入門用としてSAABを選んだのだから
次はルノーかフィアットか、はたまたアルファかPSA(プジョー・シトロエン)
(何故かドイツ車にはそそられない)

だがしかし! それでもSAAB 900Sはイイ車だ。

○最近思う『SAAB』とは??
   ★このご時世でもコックピットにナビを押し込まない意地っ張り   
      こだわるなら照準機でも付けてくれ   
      GM傘下じゃなければもっと色々なモデルがあったかも   
      ところで、『ABBA』って なんか似てる。同じスウェーデンだし・・・

○この『SAAB』に感動!!
   ★セダンのような、クーペのような、ステーションワゴンのような    
      なんとも不思議なカタチの5ドアハッチバック    
      何故現行モデルに無いの?    
      フロントガラスの2倍くらいありそうなリアガラスに感動!    

○直感的『SAAB』
   ★空飛びそう・海走りそう・ビーム出そう   
      我家の駐車場はカタパルト!

○好きな『SAAB』
   ★決してハデではない、アピールしすぎるところもない、しかし埋もれることはない
      確かにあるその「存在感」間違いなくオーラを放ってすれ違いざまに振り返らせる
    こんなクルマに私もなりたい・・・

○こんな『SAAB』は嫌だ!!
★アイドル系芸能人の乗るSAAB、もうトレンディドラマに登場して欲しくない   
GTロマンが復活したら絶対出してね西風サン

○この世に『SAAB』がなかったら。
   ★アルファロメオ166(やはりスタイル重視か・・・)

○次に廻す人
   ★このブログを見つけてくれたSAAB乗りの皆様、お題はもちろん『SAAB』

SAABオーナーらしくない男、NO.2を自負する親父より。
(NO.1はaki-9-5さんにお譲りいたすっ!)

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2006年8月24日 (木)

WONDERFUL WORLD

♪光る海 光る大空 光るシブキ
行こう 無限の水平線の終わりには
虹の橋があるのだろう♪
(わかる人だけ ( ̄ー ̄)ニヤリ としてください)

ちょっとHIになってる(HじゃなくてHIだからね、、、)
実にすばらしい体験をしてきた
南伊豆は下田のWONDERFUL WORLDにてシーカヤック初体験である

雪が降るまで待てない父は夏のスポーツを模索中
サーフィン? 人口多すぎるかな
スキューバダイビング? ライセンスめんどくさそう
ヨット? 上に同じく&先立つものが・・・
で、見つけたのがシーカヤック!
しかも、必要なものはすべてレンタルできて
ガイド・昼食・風呂までついて約1万円
こりゃやってみるしかないでしょ!

2人乗り用のシットオンタイプに父と子供達、3人で1艇予約
インストラクターの指導のもとイザ海へ!
最初はまっすぐ走らないけどすぐ慣れた
面白い!気持ちいい!爽快!
青い小さな熱帯魚と陸からは見ることのできない岩肌
ちょっとした洞窟などにも入ったりして
口ずさむはインディジョーンズのテーマ曲
そりゃあHIにもなるってもんよ
残念ながら天候のせいで外海には出られなかったが十分楽しめた
次回はシングル艇で参加したい
(子供達学校始まったら)

ちょっと古いが「物より思い出」
このコピーを書いたライターさんに賞をあげたい
(セ○ナは買わんけどね)
Ww1
写真撮ってもらったけど ピンボケ?
それとも波シブキ?
皆様、残念でございました~

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年8月17日 (木)

RISING SUN

午前0時を少しまわった頃 携帯に着信

『Happy Birthday !』

『ありがとう 忘れていたよ・・・』

そう 今日は父の43回目の誕生日

平均寿命ならぼちぼち折り返しというところか

いや 年々時間の流れが早くなっている

体感速度からいえば とっくに折り返しているのかもしれない

昨日を洗い流すように陽はまた昇る

時は巻き戻らないから1日1日が貴重に感じる

人生は自動巻き(オートマティック)

躍動している生命は時を刻み続ける

止まったままなら いつかサビつく

なんとも充実してる日々に感謝しつつ

これから始まるであろう「何か」に夢をふくらませる

早くトシをとりたいワケではない 情けなかった過去にも戻りたくない

今が良ければ万事オッケー

刹那的ではない 因果の法則である

未来に結果を残す為の原因は今つくられる

よって 今が最高なら未来もHAPPY

恐るべきノーテンキ

いや 楽観主義とか楽天家と言ってくれ その方がカッコイイ

ホンモノには まだ遠いが・・・

朝 起きた息子が「おはよう」の前に

「お父さん 誕生日おめでとう!」 と そしてお約束のアレをくれた

Pic「ありがとう」と言う前に

「やっと43歳だね!これからもっとシワがふえたりして~」

ひ、ヒトコト多い息子である・・・

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2006年8月16日 (水)

PAIN

いや別に、どこも痛くはない。

正確には 「痛い」 と言うほどのコトではない。

ただちょっと時々まれに胃がキュゥ・・・と、、、

どうせなら胸がキュンとなりたいものだ。

慢性胃炎、判定はCランク。(去年もそうだった。)

そう、先日の健康診断の結果報告書が届いたのである。

Cランクとは 「日常生活に注意し経過観察を必要とします」 だそうだ・・・

まあ、医者にかかる程では無いけど、せいぜい摂生するこったな。

と、解釈した。(都合よく)

ちなみに、D(再検査)・E(精密検査)・F(要治療)である。

原因は? 暴飲暴食? ありえない、去年はそれで納得したが (-_-)ゞ゛

半年かけてダイエットし、酒と食事には十分気を使った。

決して無理な減量ではない

不健康なダイエットなら他にもひっかかる項目があるだろう。

その他の検査は、血液も肝機能も腎臓も代謝も尿もAランク(まったく正常)である。

するってぇと、アレか・・・

実は父は1日10本吸うか吸わないかのライトスモーカーである。

メンソール派でケントウルトラメンソール1を愛用

年に1回くらいは思い出に浸るためにガラムのスーリアマイルドなんぞも吸う。

基本的に持ち歩かない。車では吸わない。吸わない人の前では吸わない。

当たり前だが子供の前では吸わない。(吸うヤツ信じられない)

職場のデスクと自宅の庭(激狭い)

もしくはキッチンの換気扇フードの真下が喫煙場所である。

タバコの影響は個人差があるから

ライトだろうがヘヴィーだろうがあまりカンケイ無いのだろう。

そうだ、コーヒーも好きで1日何杯でも飲む。

タバコとコーヒー、止められるか・・・

「お父さん!タバコは1日3本までだよ!」 

Kent痛っ・・・

って、3本かよっ!・・・

| | コメント (9) | トラックバック (0)

2006年8月12日 (土)

八月の歌 2

1_2サーブにナビ・・・

必要かどうかは人それぞれ、少なくとも父には必要

(欲しかっただけ?)

だって、高速ぶっとばして遠くへ行きたいし(ホンネっぽい)

それに、子供達を退屈させないためにテレビやDVD見られるし(タテマエ)

なにしろ、隣に座ってくれるナビいないし・・・(たぶんイイワケ)

2_3

で、どうせ付けるならカッコよく付けようじゃないか!

(そうだ!こだわれ!)

視界をさえぎらぬよう社外のスタンドを使用

ストラーダに付属のスタンドではココまで下げられない。

(もう少し下げたかったが限界である。)

3_3

配線がだらしなく這い回ってるのは不満だーっ!

で、アナあけちゃいました。

(ちょっ、ちょっとだけ躊躇・・・)

_006_3おおっ!こんなトコロから外部入力のケーブルが!

とってもスッキリ!友よアリガトウ!

(いい仕事してますね~) 

そう、自分で付けたわけではない(メンドクサイし・・・)

ディーラーから独立開業した友人に仕事を回してるのだ(ヒマもないし・・・)

自営のサービス業は大変なのヨ、お互い助け合わないとねっ(借金したもんなぁ)

友 「その割には持ち込みパーツが多いぞっ!」 (エヘヘ、、、)

しかし、中古とはいえHDDナビ(もうDVDには戻れない~)

ショックが買えたな、優先順位間違えたか(どっちにしろ付けるのか・・・)

かつて、初代iMacの購入資金をすべてオークションでまかなった事がある。

さて、出品できそうなモノを探すとするか。

ん?・・・コルト?

いやいやそれは最後の手段・・・(って!待たんかいっ!)

暑さのせいさ♪                                                                                                                                                

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006年8月 8日 (火)

BLOOD LINE

先日、ドック入りでした。

いや、サーブじゃなくて自分が・・・

シングルになってから必然的に健康に気を使うようになった。

もし俺に何かあったら子供達はどうすんだ! と、考えたからである。

身長・体重・体脂肪・視力・聴力・胸部X線・心電図・血液&尿検査

ちょっぴり嬉しかったのは、176cmのはずだった身長が177cmだった!

伸びた?まさか!なぜ?

考えられるのは、ダイエットを機に運動やストレッチなどやってるから

背筋がまっすぐになったせいかな?猫背気味だったからな。

そして胃カメラ、ココの病院では初めて、うわさでは眠らせてくれるらしい。

うわさは本当だった、眠ってる間にすべて終わっていた、ぜんぜん苦しくない!

って言うか、覚えてない、ホントにカメラ飲んだの?

注射1本であえなく眠らされ覚醒した後もちとフラフラ状態の

アノ何とも言えない感覚は病みつきになりそう・・・

そして、オプションのエイズ検査。

やろうとしたけど、えっ?5250円?市の検査ならタダじゃん。ヤメタ!

でも、「感染リスクのある行動から3ヶ月以上経過」・・・

ボチボチか・・・

なーんてね、ギャグですから。

     ・・・・・・・・・・(汗っ!)、、、

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年8月 2日 (水)

八月の歌

Photo_2オークションで見つけた
中古のボーベットのアルミホイールと新品タイヤ。
タイヤサイズは205-50-16、
はみだすかな~、、、
当たるかな~、、、
と思ったけど余裕だった。
うん、やっぱ良い!
元々は純正のスチール15インチにホイールキャップ、
16インチのアルミは真っ先に探したパーツである。
でもちょっと・・・
タイヤが太くなったせいだろうか、ハンドリングに影響?
路面のギャップがダイレクト気味に伝わり、ハンドルもとられがち。
遊びが少なくなったせいかな?
所沢まで取りに行った帰り道には何も気にならなかったから、
あきらかにホイール&タイヤを換えたせいである。
パワステに与える影響も少なからずありそうだ。
(大きくあったりして・・・)
何しろパワステオイルが漏れていた、納車前の整備中に発覚、、、
ああ、やはりオイル漏れと付き合っていくのか・・・
と思ったが、漏れ防止剤を投入後はピタリと止まっている。
油断はできないけどね。
せっかく優れたハンドリング性能を持つ欧州車、
パワステ温存の為にもここは15インチに戻すべきか、
しかし、16インチの視覚的バランスは捨てがたい。
先日SAAB純正の15インチアルミが出品されていたけど、
落としそこなった・・・
まあ、換えるかどうか悩み中だったから気合入ってなかったしな。
たった2.54センチのなんともチッポケでシアワセな悩みである。
SAABのオーナーになって3ヶ月、だんだん愛着がわいてきた。
なんたって、(*1)世界で1番美しいクルマなのだから。

(*1)2006年8月2日現在の当個人における経済性を大いに考慮した
独断的比較によるものです。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2006年8月 1日 (火)

さよならゲーム

日曜日は息子のソフトボールの大会だった。

大会と言っても校区の中だけの大会なので出場は4チームのみ、

なのでいきなりベスト4、準決勝からのスタートである。

案の定、応援には行ってやれなかったが、どうやら活躍したらしい。

初戦は控えで途中から交代、2打席ともノーヒットでチームも敗退。

だが、次の3位決定戦では3打席3安打!

よくよく聞くと初めの2打席は相手のエラーらしいのだが、

3打席目は会心の2ベース!チームの勝利に貢献したようだ。

帰宅した父に嬉しそうに銅メダルを見せる息子。

だが、息子のチームは去年までは優勝か準優勝で金・銀のメダルがいくつもある。

「そうか、今年は銅か、残念だったな」 と言う父に息子は、

「残念じゃないよ、3位になりたかったから銅メダルで良かった!」

な、なんで・・・

「だって銅メダルは1つもないから欲しかったんだ、これで全部そろった!」

そういうモンダイなのか・・・! 変わってるなオマエ・・・

って言うか、血は争えんな、さすが我が息子である。

去年、4年生の時クラブ活動でヤツはゲートボール部を選択した。

何故ゲートボール???

「だってゲートボール部だけが他の学校と試合ができるんだ。」

ナルホド・・・ 好きなんだな、ゲームが。

負けず嫌いで社交的、誰とでもすぐに友達になる。

気は短いが基本的に気持ちの優しいヤツなのだ。

勉強も運動も飛び抜けて出来なくても良い、どうか個性的に育ってくれ。

オマエのその独特な視点、お父さんは大好きだぞ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年7月 | トップページ | 2006年9月 »