« 2007年12月 | トップページ | 2008年2月 »

2008年1月23日 (水)

愛のために

ばあちゃんも無事に退院し いつもの生活に戻った我が家

実にキツかった・・・ 毎日の食事の支度がこんなに大変だったとは

支度も大変だけど 献立を考えるのも大変

「明日は何食べたい?」

「何でもいい・・・」×2 (2人でハモるなよ・・・)

「ってゆーか ごはん食べてる時に聞かれても困る」と息子

そりゃそーだ 父も子供の頃そんなこと言った覚えがある

仕事帰りに閉店間際のスーパーへ駆け込み食材をあさる

半額シールが貼ってあればとりあえず何でもゲット

この時間なら総菜コーナーもすべて半額 残っていれば・・・

この日は2枚で1000円のサーロインステーキと豚トロが半額!

こんな肉買った事無い よろこべ子供達 明日はステーキだ!

「なんでこんなに安いの?」

「賞味期限がもう切れそうだから」

「ヤバいじゃん!」

「気にするな こんなの1日や2日や3日過ぎたってどってことない!」

どうやら息子は1日でも過ぎると食べられないと思っていたらしい

こんなこと学校では教えないよな(笑)

ところで気がついたのだが この時間のスーパーはオトコが多い!

若い独身者らしいのもいれば 単身赴任だろうかオヤジもけっこううろうろしてる

♪思えばアイツは昨日も来てる♪ ってことはオレもかよ(笑)

かごの中はビールとか弁当類で 父みたいに主婦的な買い方ではないが

なんか 笑ってしまった でも

物色するほど数がない売れ残りの半額弁当を選ぶ姿に哀愁が漂う

どこのおとーさんも頑張っているのだな 

家族の為に 雨にも風にも冬にも負けず 孤独と戦っているオヤジ達に乾杯

でもまあ彼らにしてみりゃ子供連れて主婦買いしてる父は

女房に買い物に行かされてるようにしか見えないだろう 

逆に乾杯されてたりして(笑)

そして半額シールだらけのカゴを持ってレジへ

気恥ずかしさは すでに無い

いろいろややこしい世の中だけど お互い賢く頑張りましょう

愛のために

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年1月18日 (金)

いつかもうすぐ

さて その後のサーブだが

実はもう直って父の手元にある そして とりあえず乗っている

そもそもベルトが切れた原因というのが一番上のアイドラプーリーの焼き付き

ロックして回転しなくなったプーリー しかし ベルトは回る

摩擦熱で溶け出したベルトはやがて ブチッ! とな・・・

溶けたベルト片があちこち飛び散りこびりつき取るのが大変だったそうな

まあベルトもプーリーもそれほど高価なパーツではない

問題はオーバーヒートがどの程度かってところにあった

それもベルトとプーリーを交換してエンジンかけてみなきゃわからないとさ

「冷却水がふきこぼれただけならいいけど・・・」

「それですまなかったら?」

「サーモスタットがイカレてる可能性もある」

「まあその程度なら・・・」

「ヘタすりゃヘッドガスケットが切れてるかも」

「マジかよ・・・」

「ヘッドまでゆがんでたら研磨しなきゃならんよ」

「研磨しきれないほどゆがんでたら?」

「そりゃ交換だけど そこまでする? この車に・・・」

「うっ・・・」

とまあ さんざん脅かしていただきましたが あっさりサーブを返しにきた友

「とりあえず冷却水だけ足しといた しばらく様子みて」

「しばらくって・・・?」

「冷却水がみるみる減るようだったらガスケット切れてるかも でも今は大丈夫そう」

「大丈夫そう?」

「4〜50キロ走ってみないとわからん 市外には出るなよ」

と言い残し友は去って行った 請求書を置いて

ベルトとプーリー交換して冷却水補充してめんどくさい清掃作業と工賃で24500円なり

いつもアリガトウ でもイタイ・・・

そして毎日の始業点検が父の日課となったのである

でも たぶん 先は長くない・・・

デリカの車検代と修理代で30万越えそう そこまでかけて乗る車ではない

サーブだけだと いくら荷室が広いと言っても高さ不足で機材が積めない

副業とはいえ仕事にも差し障るし もう2台は持てない

息子が中学生になったら車道楽もひかえなきゃと思っていた お金かかるし

趣味よりも仕事と子育てが当然優先なわけで だから

ちょうど良かったと思う事にした こんな事でもなきゃ あきらめがつかない きっと・・・

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2008年1月10日 (木)

負けるもんか!

懐かしいね バービーボーイズ

泣きっ面に蜂と言うか ふんだりけったりと言うか 
父流に言うなら 不幸中の災い・・・

その1 
父の母が入院した つまりばあちゃん 別に大病ではない 
簡単な手術をしただけ
ただ 
今まで夕飯と学校が休みの日の子供達の昼食はばあちゃんの世話になっていた
昨日より2週間 必然的に父が夕飯の支度をすることになる
じいちゃんは勝手に自分の好きな物を食べてりゃ良い
父だけなら同じく勝手に適当に腹に詰め込めば済む
しかし 子供達にそうはいかない
休日の夕飯はいつも作っているのだが 毎日となると 悩む・・・
白状すると薄情な父 ばあちゃんよりもメシの心配をしている
でもまあ やるしかないのだよ 
仕事が終わってから作ったのでは遅くなりすぎる
となると前夜にある程度用意しておかねばなるまい
深夜のクッキングパパである
とりあえず1日目はカレーを作った 2週間で何回カレーが登場するだろう??
いつもは自慢のカレーだが しくじった・・・
だって眠かったし疲れてたしめんどくさかったし手抜きたかったから
子供達は黙って食べてくれたけど ふぅ・・・
「認めたくないモノだな 自分のバカさ故の過ちというものは・・・」(爆)
先は長い・・・

その2
サーブが サーブが サーブがぁああああ!!!
ついに走行不能になるトラブルに見舞われた(泣)
買い物の帰り道 何かコツンと音がしたような気がした
気にも止めずしばらく走行した ふとメーターに目をやると 
何か点いてる・・・
またセンサー不良か?でもいつものABS警告灯ではない
いつでも停まれるように左車線に寄ってもうちょっと走る
再度見ると今度は水温計が振り切ってた!げっオーバーヒートじゃん!
たまたま目前にあったコンビニに入ろうとハンドル切ったらメチャクチャ重い!
逆のイミでパワステ・・・
かろうじて駐車場の枠内にサーブを停めエンジン切って
ボンネット開けて友人に電話する 雨の降る中・・・
「あっ、あのさ!チャージ警告とブレーキ警告が一度に点いてオーバーヒートしながらハンドルが重たくなった!」
「・・・切れたな。。。」
「えっ? いや別に 俺はキレてないが、、、」
「ベルトだベルト!」
「あ、ホントだ切れてる・・・」

Image049
で、カタパルトからテイクオフ
じゃなく生まれて初めてレッカーのお世話に・・・
ロードサービスに入ってて良かったが 
事故んなくて良かったが
比較的自宅の近くで良かったが
もしかして先は短い?・・・

その3
これもまたクルマのトラブル
子育て用車両兼音響機材運搬車のデリカのATに不具合が出た
とりあえず乗って走れる状態だがシフトアップしない事が多々ある
どうやら滑ってるようだ
直すとなるとミッション降ろすから最低10万だと・・・
しかも今月末には車検が切れる!
どうする 父!
どうやらこの機会にどちらか1台にしなければならなくなりそうだ
両方直すには負担が大きすぎる
最悪のケースは2台とも失いかねない かも
車に見合わない高額な修理代ならば乗り換えも覚悟しなければ
先は まだ見えない・・・

その4 
まだあるのサ・・・(溜息)
仕事場の貯水槽の給水弁が壊れた
水位が上がっても給水し続けあふれた分は全部下水へ
いつから壊れていたのか 水道代が恐ろしい
いくらなんでも水には流してくれないよな・・・

こんな新年の始まりだけど 最悪だけど かなりキツいけど

負けるもんか!

| | コメント (4) | トラックバック (0)

« 2007年12月 | トップページ | 2008年2月 »