« Beautiful Name | トップページ | 君がいるところがMy sweet home »

2008年2月21日 (木)

Alone again, naturally

また 1台となった 自然の成り行きで・・・

どうとらえたらいいのか 結論から言えば サーブを手放したのだが

その手放し方が良かったのか悪かったのか・・・

誰もが 結果オーライじゃん へえ〜トクしたね と・・・

そりゃ確かに売却するつもりだった 大事に乗ってくれそうな人に

でも父が選んだのは 修理代相当額をもらってサーブは保険会社が引き取るという提案

その結果 当初の売却予定額の3倍以上の金額が父の口座に振り込まれた

でも 素直に喜べないのである なんかスッキリしないのだ 

背に腹は代えられぬとは言え 魂を売ったみたいな・・・

短い間だったがこんなに愛着を持てた車は初めてだし 

無性に寂しさを憶えるとともに 予期せぬ出来事にとまどいを隠せない

そりゃあ老体にムチ打つような乗り方をしたこともあったけど

大事に大事に乗ってきた つもり

イタズラや盗難未遂や当て逃げにもあって腹立たしい思いもしたし修理代もかけてきた

デートにも活躍してくれたし(笑)

できれば手放したくなかったが 仕方ないよな

これから教育費も増えることだし 息子の塾の月謝が中学からは2倍だって!

頑張ってやる気を見せているのに クルマの為に塾を辞めろとは言えない

クルマ道楽は子育てが一段落するまではおあずけになりそう

そして父が副業と育児の為に選んだ中古車は某社のMというミニバン

これならPA機材一式+ドラムセットまで積めそうだしスキーやスノボもキャリア要らずだ

それにしてもこんなに未練が残るクルマも初めてである

Img_0288キーホルダーとZIPPOと

ツメの折れたウィンカーレバーは

きっといつまでも手元に残るだろう

なんたって20年以上前に廃車にしたRZ250のバックミラーをまだ持ってるくらいだから

引き取り業者から連絡があった リサイクル料と自賠責の解約戻し金をお返ししますと

廃車にはなるがリサイクル料を返すということはシュレッダーにかけられるワケではなさそうだ

輸出?部品取り?そういやモンローのショックは付けたままだった

取り替え工賃を考えたら外して売ってもプラスになりそうになかったから

願わくば何所かで誰かに乗って欲しいと思う

とゆーわけで 父はサーブ乗りを卒業 いや 中退させていただきます

サーブ乗りの皆様 ご愛読ありがとうございました

|

« Beautiful Name | トップページ | 君がいるところがMy sweet home »

コメント

車どっか行ったんやね。
さみしいね。。。
新しい車はどんなの?
またブログで紹介してね。

投稿: ma3ko | 2008年2月22日 (金) 02時42分

>ma3koさん
うん、めっちゃさみしい・・・
でもまたいつか、子育て終わったらサーブに乗りたいと思ってますよ。
次の車は紹介できるような代物ではないので内緒です(笑)

投稿: つん | 2008年2月22日 (金) 11時46分

車には興味がないのでわかりません。
ず~っと気になってたんですが、つんさんのブログで自分のことを「父」と呼んでるのは何だかおかしくないですか?読んでて、つんさんの父かと勘違いします(笑)
それは私だけ?

投稿: ma3ko | 2008年2月23日 (土) 01時35分

>ma3koさん
メインの登場人物が「父」「息子」「娘」なので
でも言われてみれば確かに・・・(笑)
「パパ」というガラでもないし、フツーに「ボク」ですかね?
そのうち色んな呼び名で登場するかもしれませんcoldsweats01

投稿: つん | 2008年2月23日 (土) 19時35分

そうですね。「ボク」かしら?(笑)
これからは、車のネタじゃなくてシングル子育てのネタでがんばってくださいね。
また来ますwink

投稿: ma3ko | 2008年2月24日 (日) 02時19分

中退・・・ってオモロイ表現ですね!
でも、きっと今のお気持ちにピッタリなんだろうなあ、と。

また 覗きに来ますよ~☆

投稿: ヤスヤス | 2008年2月28日 (木) 22時04分

>ヤスヤスさん
色々と参考にさせていただきました。
9-3の現行モデル、10年後に狙ってます(笑)
ボクもまた行きますね〜

投稿: つん | 2008年2月29日 (金) 08時46分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/138774/40188925

この記事へのトラックバック一覧です: Alone again, naturally:

« Beautiful Name | トップページ | 君がいるところがMy sweet home »