« 君がいるところがMy sweet home | トップページ | 旅立ちの日に »

2008年3月13日 (木)

Believe

仲間を思う気持ち 仲間を支える心 それが育まれた1年間だと思ったのだが・・・

Img_0295_2
ドジ うざいんだよ 

バカ ブス 

アホ うたおんち 

かわいいとおもって・・・


娘が「こんなのがノートにはさんであった」と・・・

そうか〜 オマエって ねたまれるほどかわいいんだ〜

と まず初めに思ってしまった親バカな父

いや でも ちょっと これは・・・

卑怯というか卑劣というか陰湿というか怨執なのか

聞けば初めてではないらしい

前回は友達の座布団の下に同様の紙があって 娘の名前が「署名」してあったと

びっくりした 小学4年生がクラスの仲間を陥れるのか

いとも簡単に無実の罪をなすりつけようとするその発想に怖れさえ感じる

やったコは軽い気持ちだったかもしれない 罪の意識もなかったかも

ただ 悪ふざけとは違うものも感じたし 

何より親として いや人として こいつぁちょいと見過ごせねぇや!

で 担任にこの物証を添えて手紙を書いた

進級も間近でクラスも仲間意識が高まるであろうこの時期にこのような陰湿ないじめにもつながりかねない事がおこったのは残念でなりません と・・・

夕方 担任から電話があった

今日はどうもありがとうございました書いた生徒もわかりました手紙を読んでピンときたんですその生徒の言い分もありますがやり方に問題があり「こんな事しても何の解決にもならないよ」と指導しました と・・・

実はどうやってホシを割り出すのか興味があった さすが担任 ピンときたんだ(笑)

しかしその生徒の言い分ってのが 

2年生の頃 娘との些細なケンカを思い出して悔しくなったから だって???

本質は 嫉妬 なんだと思う だってウチの娘ホントにかわいいし(爆)

理由はともかく しゃくにさわったり 気に入らなかったりしたんだろうな

まあでもこれでそのコがわかってくれたのならいいや

オトナの世界ではこんなこと当たり前に行なわれてるからタチが悪い

悪意があれば 自分さえよければ 火の無い所に煙はたつのである

古今東西変わらぬ構図 子供がマネしたって不思議じゃない

だからこそ 気づいた大人が対処しなければ

それにしてもいつも思うのは 親のカオが見たい ってコト

見たら思いっきり納得したこともあったなあ 

もし自分の子供がそんなことしたら とりあえずぶっ飛ばしてから鏡でも見よっと

少しくらいズルいことはしても 卑怯なマネだけは絶対無いって信じてるけどね

|

« 君がいるところがMy sweet home | トップページ | 旅立ちの日に »

コメント

始めましてSdiary3620です、只今「つん」のシングルパパライフさんの記事を拝見致しました、有難う御座いました。
今後も、頑張って下さい。

投稿: 鈴木日記3620 | 2008年3月13日 (木) 20時34分

ひどい話だ。
大人なら、ちょっとやりすぎじゃない?って事が、
子供の世界ではできてしまうって発想の安易さがある。
昔は、
子供の中に親に知られたら怖いとか、自分がされたらいやだ、とかさ。危険予知能力があった気がする。

その子の親は知ってるのかな?
子供の指導だけでなく、親も指導してもらいたいものだ。

そういう行動を取るベースには、家庭の親子関係があると思う。
まず、親は知るべきだ。
子供を叱る前に、なぜわが子はそういう行動を取るのかって事を考えるべきだ。

必ず、原因があると思う。
そして、その原因に向き合うことが親子関係の修復を全うする。
家庭はそれが許される場所であると信じてる。

投稿: てりや | 2008年3月13日 (木) 21時18分

親も子供も辛い出来事ですね。

今、大人になりきってない親も多いですからね。大した苦労もしてないから他人の痛みも理解できず、子供に伝えることもできない。

先生ものんびりしてますねえ~~~bearing

投稿: プピコ | 2008年3月14日 (金) 00時45分

>てりや
ホントそうだよね、原因は親にあると思う。ウチの子に限ってって部分が自分もまったく無い訳じゃないけど、子供を信じる事と子供がそんなことするワケないって信じる事を一緒にしてる場合がある。信じてるのは子供じゃなく、自分の思いを信じてるだけ。子供が過ちを犯すのは当たり前であって教えなきゃならないのは過ちを認める潔さじゃないかな、それができてれば同じ過ちは繰り返さないと思うんだよね。偽装、粉飾、隠蔽、責任転嫁・・・ああ、潔くないオトナが多すぎるangry

>プピコさん
モラルの欠けた信じられない保護者がいっぱいいますよ〜。子供の前で恥ずかしくないんだろうかっていつも思います。その子供達がまた信じられないオトナになっていくんですよねbearing自分は子供に成長させてもらってるんだってコト忘れちゃいけないと思います。

>Sdiary3620さん
ありがとうございます、頑張ります。

投稿: つん | 2008年3月14日 (金) 13時53分

子供のトラブルって昔からあったと思います。
私の小学生の頃もいじめはありました。
でも、親には言わなかったし、自分で乗り越えた。
最近は私も含めて子供のトラブルに親が出てしまう。
解決はするけど、自分で解決する力がなくなってしまうんじゃないかってことも考えます。
でも、かわいい我が子のことを心配しない親はいません。結局、私も先生と喧嘩したりしてました。。。
親の一生懸命さを子供がわかってくれたらそれはプラスになるでしょうね。
まだまだいろんなことがあると思いますが、がんばって!うちの息子は今日、無事に中学を卒業しました。

投稿: ma3ko | 2008年3月14日 (金) 23時12分

>ma3koさん
息子さん、卒業おめでとうございます。
そして、お疲れ様でした。色々な悩みを乗り越えてきた3年間だったと思います。子供同士のトラブルは、たいていの場合黙っときましたけど、問題アリと思ったら担任に伝えてきました。それを見極めるのも大人の責任なんですよね〜

投稿: つん | 2008年3月16日 (日) 10時05分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/138774/40486581

この記事へのトラックバック一覧です: Believe:

« 君がいるところがMy sweet home | トップページ | 旅立ちの日に »