« 2008年3月 | トップページ | 2008年5月 »

2008年4月 4日 (金)

DA・KA・RA

ある日の父と子の会話

「ゴメン ちょっと出かけて来る すぐ帰ってくるから留守番頼むよ」

すかさず娘「ドコ行くの?何しに行くの?何時に帰るの?」

つっこむ息子「オマエは夫の浮気を心配する妻かっ!」

笑った〜 爆笑である 力が抜けてしまった 
ってゆーかそれはテレビの影響か? いったいナニ見てんだよ〜

そんな息子も今日から中学生 マセてきたってことかよ(笑)

今日の入学式の準備に追われた3日間 毎日夜なべ状態の父
学ランのボタンの付け替えと名札の縫い付けに悪戦苦闘の日々
胸のボタンは簡単に取り替えられるけど ソデのボタン計4コはそうはいかない
名札も4枚 上着とズボンとYシャツ2枚 
全部ポケットに縫い付けるから始末が悪い
体操服とジャージはアイロンで接着する名札だけど
補強の為に四隅を縫った 計5枚
これだけやるのに3日間 何とも手際の悪い事 
ミシンがあれば簡単なのかなあ あっても使えないけどさ・・・
何度も指に針刺しながら せっせとせっせと縫っただよ(笑)

そして迎えた入学式 制服姿の息子が頼もしく見える 
さすがに泣かなかったけどね
実はそれどころじゃなかった お腹が鳴り始めて・・・coldsweats02
ぐうぐう〜 ならまだしも きゅるきゅる〜 
なんて言い出した日にゃさすがにバツが悪い
知らん顔してりゃいいのにモゾモゾ動いたり
わざとらしくセキ払いしたりするもんだから
もうバレバレである 早く終わってくれ〜と気もそぞろ
卒業式の時は午後からだったからそんな心配なかったけど 
今日は午前中の式 ぬかったわwobbly
終わり頃には仲間も増えて どこからともなくお腹の音が(笑)

校長の話しもふるってた いや話しと言うよりパフォーマンスか

「毎日を何かの記念日にしましょう。心のスイッチをオンにしましょう!」

まあ 言わんとする事はわかる が・・・
話し終わると何やら校長の胸にピカピカと点滅する光が

「どうやら私の心のスイッチも入ったようです」(爆)

仕込んであったのかよ! 生徒は唖然 保護者は爆笑 
何ともおちゃめな校長である

ってなわけで どーにかこーにか無事終了して息子と帰宅
ふう〜とベッドにどかりと座り込む息子
なれない手つきで窮屈そうなツメ襟はずしながら ひと言

「なんかさあ オレ 疲れて仕事から帰って来たサラリーマンみたい・・・」

オ、オマエ・・・ホントにマセてきたなsweat01 
入学早々疲れてんじゃないってのっ! 哀愁漂わすにはまだ早いわっ!
もっと希望に胸脹らませろよな ったく・・・

さてさて どうなることやら中学生活 
思いっきり楽しんでくれればいいんだけどねえcoldsweats01

Image067_2

そんな息子の 

追加のひと言

「あ〜あ 花見して〜なあ〜」

・・・・・・・・・

だ・か・らっ!

もうちょっと

コドモらしいコト

言え〜sad

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2008年4月 1日 (火)

眠れぬ夜

年に2回程はある面会の日 
以前 子供達の前で酔って逆ギレし自分からもう会わないと言った元妻
子供達はみんな泣いた 母親よりも兄弟と会えなくなることに
たいして美味しくもないファミレスのピザを
「美味しいね、美味しいね」と言って
その日を楽しく過ごそうと気づかう娘のいじらしい心を
一気に突き落とした

家族をバラバラにした後でも 
まだ子供達を悲しい思いにさせる元妻が許せなかった
こんな時くらい酒をガマンできないのか 
子供の気持ちを一番に考えられないのか
これ以上は子供達にとってマイナスだと思った
娘も「お母さんとはもう会いたくない」と
もう会うまい 会わすまいと決めて 後日あらためてその旨をメールした

数ヶ月後 元妻から電話があった 弁護士と相談したとか
酒を飲んでいたのでよく覚えてない(あきらかにウソ)
離婚の原因は100%自分に非があっても子供に会う権利はある
面会権を求める調停をたてる

あきれた・・・

そんな策に走る前に子供に言う事があるだろう 謝れよ
怒鳴りつけてやりたいのを ぐっとこらえた
法的に戦おうと思えば徹底的に打ちのめすことは可能
しかし 元妻と暮らす末っ子に不憫な思いをこれ以上させたくない
息子も娘も 弟には会いたいと 俺だってこれからも会いたい

深い呼吸のあとに出た言葉は

もういいかげんに幸せの方を向きな
アンタに足りないのは 謙虚さと感謝の心だ
末っ子の為に今の家庭を大事にしろよ

電話の向こうで 元妻は泣き崩れた

後日メールが届く 人として大事な事を気づかせてもらったと
今さらかよ それもまた あきれるハナシではあるが・・・

その後 数回会う機会を持ったが少しずつではあるが神妙になってきている
そして昨日 久しぶりに元家族が集合した 再会を喜ぶ3人の我が子達
ボーリングをして 恒例の回転寿しで子供達は自己記録を更新し
トランプで盛り上がり 雨上がりの公園を散歩した

時々 離婚してからの3年間が夢だったかのような錯覚さえ覚える
夢なら覚めるな(笑)
たまにならいいけど もうあの日には戻れない それだけはありえない
あれが愛の日々なら もういらない・・・

子供達が高校を卒業するまでは5人で会う日が続くと思う
それ以降は子供のアドレスも教える 会いたきゃ勝手に会ってくれ
そうなったら俺はもうアンタとは会う必要が無いと思ってる
許すとか許さないとかじゃなく そう 俺の人生にはもう必要の無い人になる

眠れない夜でも 雨の日でも 忘れちまった愛は・・・ 
よみがえらねぇ〜(爆)

すまねぇ 小田のアニキ・・・coldsweats01

| | コメント (5) | トラックバック (0)

« 2008年3月 | トップページ | 2008年5月 »