« Cafe Bohemia | トップページ | DA・KA・RA »

2008年4月 1日 (火)

眠れぬ夜

年に2回程はある面会の日 
以前 子供達の前で酔って逆ギレし自分からもう会わないと言った元妻
子供達はみんな泣いた 母親よりも兄弟と会えなくなることに
たいして美味しくもないファミレスのピザを
「美味しいね、美味しいね」と言って
その日を楽しく過ごそうと気づかう娘のいじらしい心を
一気に突き落とした

家族をバラバラにした後でも 
まだ子供達を悲しい思いにさせる元妻が許せなかった
こんな時くらい酒をガマンできないのか 
子供の気持ちを一番に考えられないのか
これ以上は子供達にとってマイナスだと思った
娘も「お母さんとはもう会いたくない」と
もう会うまい 会わすまいと決めて 後日あらためてその旨をメールした

数ヶ月後 元妻から電話があった 弁護士と相談したとか
酒を飲んでいたのでよく覚えてない(あきらかにウソ)
離婚の原因は100%自分に非があっても子供に会う権利はある
面会権を求める調停をたてる

あきれた・・・

そんな策に走る前に子供に言う事があるだろう 謝れよ
怒鳴りつけてやりたいのを ぐっとこらえた
法的に戦おうと思えば徹底的に打ちのめすことは可能
しかし 元妻と暮らす末っ子に不憫な思いをこれ以上させたくない
息子も娘も 弟には会いたいと 俺だってこれからも会いたい

深い呼吸のあとに出た言葉は

もういいかげんに幸せの方を向きな
アンタに足りないのは 謙虚さと感謝の心だ
末っ子の為に今の家庭を大事にしろよ

電話の向こうで 元妻は泣き崩れた

後日メールが届く 人として大事な事を気づかせてもらったと
今さらかよ それもまた あきれるハナシではあるが・・・

その後 数回会う機会を持ったが少しずつではあるが神妙になってきている
そして昨日 久しぶりに元家族が集合した 再会を喜ぶ3人の我が子達
ボーリングをして 恒例の回転寿しで子供達は自己記録を更新し
トランプで盛り上がり 雨上がりの公園を散歩した

時々 離婚してからの3年間が夢だったかのような錯覚さえ覚える
夢なら覚めるな(笑)
たまにならいいけど もうあの日には戻れない それだけはありえない
あれが愛の日々なら もういらない・・・

子供達が高校を卒業するまでは5人で会う日が続くと思う
それ以降は子供のアドレスも教える 会いたきゃ勝手に会ってくれ
そうなったら俺はもうアンタとは会う必要が無いと思ってる
許すとか許さないとかじゃなく そう 俺の人生にはもう必要の無い人になる

眠れない夜でも 雨の日でも 忘れちまった愛は・・・ 
よみがえらねぇ〜(爆)

すまねぇ 小田のアニキ・・・coldsweats01

|

« Cafe Bohemia | トップページ | DA・KA・RA »

コメント

せつなくなってきてしまった・・・
四月バカな日記・・・
そぅ、今日のはジョ~ダンさ!…って
言う雰囲気ではないな(ー'`ー;)
しかし、まだ3年なのか
そっか・・・・・
いつまでも愛情たっぷり注いであげてください
やっと、最近「親孝行」というものが少しずつわかってきたなふ~より

投稿: | 2008年4月 1日 (火) 21時20分

いつの世も一番の犠牲はなんの抵抗もできない子供。
そう自分の身で学んでいたのに、我が子にも辛い毎日を送らせてしまっています。

子供の幸せってなんだろう。
親は一番にそれを考える義務があるとおもいます。

つんさん辛いでしょうけど、乗り越えられることお祈りしています。

投稿: プピコ | 2008年4月 1日 (火) 22時09分

>なふ〜
いや〜実はエイプリルフールってことで
再婚しました「つんのシングルパパライフ」は終わりです。
なんて書こうかなって思ってたけど
いつのまにかこんな内容になってしまった
で、「まだ」じゃなく「もう」3年、ちゅーか4年目。
はえーよ〜こえーよ〜1年がマッハで過ぎてく感じ
命短し恋せよ中年(笑)

>プピコさん
ありがとう。乗り越えて来たつもりだけど、ただ単に
悩みを悩みと感じなくなってるだけ、マヒしてるだけかもしれません。
普段はそれでもいいや〜って(笑)
ホントはちゃんと自分と向き合わないといけないんですけどね。
ただ、面会の日はいつもは封印していたモノが顔出して
複雑気分全開なんです。
複雑なだけでもう辛くはありません、それだけは乗り越えましたhappy01
子供の幸せは親が幸せかどうかによると思います。
つまり、親が幸せなら自動的に子供は幸せを感じるわけで、
もちろん自分勝手な幸せじゃいけませんけどね(笑)
まず自分が生きる歓びを感じること、それが子供の幸せだと思います。
人の不幸の上に自分の幸せは築けない。
子供にちゃんと伝えていかなくちゃです。


投稿: つん | 2008年4月 2日 (水) 12時16分

子供たちのことを考えたらそんな母親とは会わせたくないね。かわいそうだもん。

投稿: ma3ko | 2008年4月 4日 (金) 02時20分

>ma3koさん
確かに・・・もし末っ子がいなかったら、もっと会う回数は少なかったと思います。でも、たまに会うからまだいいのであって、子供達はもう一緒に暮らしたくないって言ってますよ。子供にそんな事言われる母親って、なんだかなあ・・・

投稿: つん | 2008年4月 4日 (金) 14時31分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/138774/40717771

この記事へのトラックバック一覧です: 眠れぬ夜:

« Cafe Bohemia | トップページ | DA・KA・RA »