« 2008年10月 | トップページ | 2008年12月 »

2008年11月21日 (金)

Buon giorno!

そいつは3週間前の良く晴れた日にやって来た

16_183_2

ゼロカートラブルの三上氏に依頼してから4ヶ月弱
ようやく彼の眼鏡にかなった個体が見つかり 入念なスペシャル整備を施され
三上氏自身の運転によって納車されたのが富士山ナンバー交付開始の1週間前である

いつからアルファの虜になったのだろう
スーパーカーブームの着火剤となった「サーキットの狼」世代であり
少年時代にロータスやフェラーリやランボルギーニやポルシェやマセラティやランチアやBMWの存在を知り夢中になってスパーカー消しゴムを集めプラモデルを作ったものだが
そこにアルファロメオはなかった
そりゃスーパーカーじゃないし・・・ 
でもそれを言ったらロータスヨーロッパだって(笑)
トヨタ2000GTやコスモスポーツに憧れたりもした
スーパーカーブームと言うよりスポーツカーブームだったわけだな

やっぱ出会いは「GT roman」か(笑)

クルマって速けりゃイイってもんじゃない レーシングカーじゃないし
だからって実用一点張りでも面白くなければ 
至れり尽くせりな豪華なヤツも好きじゃない

乗って快感 眺めて惚れて 磨きゃくずれるにやけ面(笑)

そんなクルマが欲しかった
過去に所有した中で数台それに近いクルマがあった
Jeepチェロキースポーツ角型(笑) 
まあ路線違いだけど あれはあれで今でも好き

後はAE86トレノとカプチーノくらいか
前車SAAB900SもATゆえ乗って快感がちょっと弱かったけど 
あれもあれでまだ好き(笑)

で コイツはといえば ダントツで満点ハナマルなわけで
その可愛がりようったら自分でもあきれる(笑)
子供が1人増えたような またはペットみたいだったり 
世話がやけるけど可愛くて仕方ない
別にすぐ壊れるわけじゃない 予防を怠らず常に気遣うという意味である

クルマは走ってナンパの道具 ち、違った! 走ってナンボの道具coldsweats01
実用しなきゃイミがない コイツはとても頼もしい相棒でもあるのさ

ALFA ROMEO 155 TS 16V

新しい家族なのである

| | コメント (7) | トラックバック (0)

« 2008年10月 | トップページ | 2008年12月 »