« 富士山 須走口〜七合目 その2 | トップページ | サマーウォーズ »

2010年6月10日 (木)

富士山 須走口〜七合目 その3

15:15 下山開始
砂走りにも残雪がけっこうある ショートスキーでもあれば楽しめそうだ

P6070033

富士登山駅伝のコースの砂走りは御殿場口の「大砂走り」である
砂走りを「すばしり」と読むこともある 高校時代は御殿場口の「すばしり」を駆け下りた
須走(すばしり)と混同するが こちらでは砂走りを「すなはしり」と呼ぶそうだ
だって菊屋の御主人がそう呼んでいた おまけに「ばしり」ではなく「はしり」らしい
ここは地元の人の呼び方が正解なのである なので 御殿場口の砂走りを「すばしり」
須走口の砂走りは「すなはしり」と呼ぶことに決めた 極めて個人的にだが それでいいのだ

ちなみに 富士川は「ふじかわ」であって「ふじがわ」ではないと断言する
道路標識にローマ字で「Fujigawa」と書かれていても それは間違いである
地元民に「ふじがわ」と呼ぶ人はいない 
全国のみなさん 富士川は「ふじかわ」ってことでよろしくお願いします 
なんのこっちゃである

さて その砂走りだが 御殿場口のそれより緩やかでスピードもあまり出ない
出そうと思えば砂埃あげて駆け下りることもできるけど 慎重に下ることもできる
砂も浅く大きな石もゴロゴロしてるからあまり転びたくないが
ところどころに砂のクレパスがあったりして ハマる人を見るのは面白いかもしれない
雪解けの季節なので砂もしっとりしてたが 夏にはもっと乾いてるだろうから
マスクやスパッツは必須アイテム コンタクトの人はゴーグルもあった方が絶対に良い

足下に気をとられがちだが ふと顔をあげると下界が一望できる
左手には富士五湖のひとつ山中湖が見える
雲が多かったが かえってそれが良い具合で 空に浮かぶ湖のように見えた

P6070038

45分ほど下ると砂払5合目(2300m)に到着 吉野家さんも営業前
ここから鳥居をくぐって樹林帯に入る

P6070044

樹林帯の中はところどころ登山道と下山道が交差している 緑に囲まれほっとした気分になる

P6070045

16:45 五合目に戻って来た 七合目から約90分だった

P6070046

菊屋さんの御主人が「お帰りなさい」とお茶を出してくれ色々な情報も教えてくれた 
ピーク時でも五合目は混み合うが登山道に列ができるほどではないとのこと
ただし吉田口と合流する八合目までではあるが
ご来光は4:20ごろ 樹林帯を抜けたらどこでも見れるし
3:30にはうっすら明るくなりライトもいらないそうだ
何よりこのルートは変化があって飽きないよ って 確かにそうだった
また来ますって言って駐車場に向かう が・・・

P6070048

駐車場までの このちょっとした上りが妙にキツい(笑)
重い足を引きずって車にたどりついたら富士山に日が沈みかけてた

P6070052

17:00 まだ明るいけどここでは太陽は早く見えなくなる
夕焼けに染まる富士山はこの反対側なのだ そのかわり朝日は真っ先にあたる
次はてっぺん目指すぞっと

下山中に ペキッとか ボコッとか なんかうるさいと思ってたら車の中でもペキボコ
正体は空のペットボトル 自宅に着く頃にはこんなに凹んでた

P6070056

きっと山頂から持って来ていたらもっとつぶれていただろう 気圧の変化の実験ができる(笑)
水は500mlのペットボトル4本持参したが2本は空になった
やっぱ山頂まで行くなら4本は必要だな 手を洗ったり傷口を洗うこともあるかもしれない
ステンレスボトルを何本も持つのは大変だからペットボトルで十分だけど
落としたら割れるので必ず数本に分けるべし お茶のボトルなら匂いが残ってないからGOOD
夏休みに計画してる人は今のうちにペットボトルを確保しておきましょう

おしまい


|

« 富士山 須走口〜七合目 その2 | トップページ | サマーウォーズ »

コメント

つん隊長、お疲れ様です。
さすが~「そなえよつねに」ですな。須走口の画像見ていたら行きたくなっちゃったよぉ。いいね~変化に富んだコースは楽しそうだわ。
でもでも、問題は日程なんだよね~~。

投稿: てりや | 2010年6月11日 (金) 19時31分

空に浮かぶ湖もいいけど。
富士山の夕陽に手を合わせて拝みそうになったよ。

ふぅ・・・。お疲れ様でした。
たくさん写真みせてもらって どうもありがと。
樹々の緑がいいですね。気持ちよさそう。

いろんな景色を見せてもらいながら
登ってないけど はぁ~。って言った。
富士山登山につれてってもらった感じです。
ヘロへロです。体力つけよっと・・・。

でも つんさんも身体のアチコチが・・・。ふふふ。

夏にはみんなで楽しんでくださいね。
いいなぁ。


投稿: 青ずきんちゃん | 2010年6月11日 (金) 22時45分

>てりや
日程も決まりメンバーもそろいつつあるね。
地元に住んでいても頂上まで登ろうって人はそう多くないけど、やっぱ1回くらいは経験させとかないとね、子供達には。
後は天候か、まあ祈りましょうや。。。

>青ずきんちゃん
アチコチきました、帰りの車の中で足つりました(泣)
この夏はニッポンのてっぺん目指します。
非日常的な体験をすると日常も変わって見えますよ。
いつかおいでください、体力つけて(笑)

投稿: つん | 2010年6月22日 (火) 18時26分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/138774/48591399

この記事へのトラックバック一覧です: 富士山 須走口〜七合目 その3:

« 富士山 須走口〜七合目 その2 | トップページ | サマーウォーズ »