« 富士山 須走口〜頂上 | トップページ | カオス »

2010年10月 7日 (木)

パンドラのツボ

まあ諸説あるが 箱でも壺でもいいじゃないか なんだったら瓶でもいい
ゼウスがパンドラに持たせたという説もあれば
もともとエピメテウスの家にあったという説もある
好奇心を与えておいて「開けるな!」ってんだから質が悪い
それがゼウスの狙いなんだけどさ
これがホントの思うツボ・・・ 

全ての災いが飛んでったのにどうして希望は飛んでいかなかったのか
驚いたパンドラがあわててフタを閉めたから
そんなミもフタもない・・・
第一それじゃ人間は希望を手にできないではないか
どうして希望は世界に広がったのだろう

実は最後に残ったのは希望ではなく「未来が見える力=災い」
ツボに入っていたのは全て災いだったのだ
未来を知ってしまえば ある者は努力を怠り 
ある者は生きる力さえ失うかもしれない
先が見えないからこそ人間は希望を持つことができる
だから結果として希望が残った 
という説もあるが 説というよりオチのような気がする

やはり たったひとつ残ったのは希望だと思いたい
飛んでいかなかったのにはワケがある
おとーさんはこう思うんだ

希望は人の手から手に伝わって広がるもの
心から心に伝わって生まれるもの
災いと違って突然どっからか降ってくるものではないんだ
人は誰かの心に触れて変わることができるのさ
だから 良い事も悪い事もあるだろうけど
楽しい事をいっぱい持ってる人と触れ合いたいものだ
特にあきらめてばかりいる人にはそんな友人が必要

というわけで 別にあきらめモードではないけれど
誰かボクに希望をください(笑)
なんてね 色々考え込んでちょっとツボにハマってるだけなのさ

|

« 富士山 須走口〜頂上 | トップページ | カオス »

コメント

だれかとつながっていると安心だものね。
人と人が心をかよわせ想いを伝え合い
励ましあい慰めあいお互いの心を埋めていく。
静かだけど大事な時間だと思う。

ちょっとお疲れモードなの?
頑張りすぎて無理しないで。時々休憩してね。
きっと明るい明日も見つけられるよ。
きっと笑顔になれるよ。

投稿: 青ずきんちゃん | 2010年10月11日 (月) 12時52分

>青ずきんちゃん
ありがとう。
理想が先か現実が先か・・・
理想は言い換えれば見栄になるけど、現実はどこまでいっても現実。
その現実の中でしか希望は見い出せないし、見栄もはれない。
どっちが先かも無いもんだ(笑)
今さら夢見る少年でも無いけれど。
でも、だけど、それでも・・・
現実に流されたくない=あきらめたくない
そんなことを考えるサイクルが時々やってくるのです。
たまには哲学っぽいことも考えないとね(笑)

投稿: つん | 2010年10月12日 (火) 13時47分

あれ?珍しく落ち込みモードですね。
あ、10月のことですね。。

のほほ~んと生きてる私。
でも、最近はいろんなことでダメージ受けまくりです。

色々、深く考えるのだけど
なかなか得策は浮かびません。

ものは考えようなので
もう、いい方向に考えるしかありません。

人生、ほんと色々ありますね。
だから、おもしろいのか。

以前、なんかの本で読んだ言葉。
難の無い人生は、「無難な人生」
難が有る人生は「有難い人生」
難が有って有難いなら
その人生のほうがいいかななんて。

明日から12月ですね!
つん様、今はパワー全開でしょうか?(笑)

投稿: futatsuhenji | 2010年11月30日 (火) 23時17分

>futatsuhenjiさん
そう難です(笑)
悪いのが普通で、良い事は不思議なんです。
だって全ての災いが飛び出したんですから。
要は状況に負けなきゃいいわけで、
難がなければ勝つも負けるも無いのだから
人が強くなるには必要なものなんでしょうね。
パワー全開は長持ちしないのでそこそこにしないとなりません(笑)

投稿: つん | 2010年12月 1日 (水) 12時14分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/138774/49675671

この記事へのトラックバック一覧です: パンドラのツボ:

« 富士山 須走口〜頂上 | トップページ | カオス »