2017年8月 4日 (金)

「君の膵臓をたべたい」

原作のコミックの1話目にあったやりとり
--------------------------------
死ぬまでにやりたいことはあるでしょう?

…なくはない かな

でもそれを今やってないじゃん
私も君も もしかしたら明日死ぬかもしれないのにさ
そういう意味では私も君も変わんないよ
1日の価値は全部一緒なんだから
私は今日楽しかったよ
--------------------------------

膵臓に病を抱え近いうちに死んでしまうと言う女子高生のセリフだが

達観してるなあ

そこに至るまでどれ程の苦悩があった事か

漫画だからと言えばそれまでだけど
実際に死を自覚しなけりゃ
あらためて生を自覚する事もないのかも

もしかしたら長く生きられないかもしれないと
初めて思ったのは1年前

メラノーマという厄介な病気を抱えてしまったけど
臓器への転移は確認されていないので
今はまだあちこちピンピンしてます

でも いつどのタイミングで転移が見つかるか

見つからないまま老衰で大往生って可能性もあれば
別の理由で突然人生が終わる可能性だってある

それは誰でも同じ事
事件 事故 災害はいつだって隣り合わせだしね

もしかしたら

明日刺されるかもしれないし
(修羅場とか 憧れるなぁ…)

次の休みにバイクごと宇宙人に拉致されるかもしれない
(むしろ望むところだけど…)

ましてや北から飛んできたミサイルが我が家に直撃しないなんて保証もない
(一番可能性が高いっぽいな…)

でもさ 病気のように具体的な事実を突きつけられたら
「かもしれない」がよりリアルになるわけで

いつか覚悟しなきゃならん時が来るのだろうなと
最悪のケースを想定してしまいがち

最善のケースに希望を持ち
悲観的にならず自分を保つのは
それほど楽じゃないのですよ

「なるようになるさ」と考えるのをやめたり
「残りの時間で何ができるか」と思ったり

毎日ぐるぐる変わる気持ちを抱えながら
まだヤケになるほど深刻じゃないぞ
ってとこに落ち着くワケでございます

残りの人生がどれくらいかわからないけど
毎晩「今日も楽しかったな」と
思いながら生きていきたいよなあ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年7月21日 (金)

4年7ヶ月ぶりの更新です^^

ずいぶん長いこと このブログを放置してたものです

あれからイロイロありました ええそりゃもうありすぎるくらいに

まあ おいおい書けたら書きますがとりあえず汗でもかきますか(;;;´Д`) おいおい・・・

だって暑いんだもん

とまあ全然変わってないつんでございますが けっこう深刻な宣告をされちまいました

まさかのメラノーマ告知 現在のステージは3です

メラノーマの場合 内臓に転移が確認されるとステージ4だそうです

なので現在はまだ体調に何の異変もなく まったく健康に生活できています

とは言っても 不安がないワケないし 葛藤と決闘する日々

そんな日常をバカ言いながら吐き出していこうと思ったのが 

ブログ再開のいきさつです

同じ病気の方のブログからパワーもいただいたので 

少しでもその一翼を担えるならばってことで

| | コメント (2) | トラックバック (0)