2008年2月21日 (木)

Alone again, naturally

また 1台となった 自然の成り行きで・・・

どうとらえたらいいのか 結論から言えば サーブを手放したのだが

その手放し方が良かったのか悪かったのか・・・

誰もが 結果オーライじゃん へえ〜トクしたね と・・・

そりゃ確かに売却するつもりだった 大事に乗ってくれそうな人に

でも父が選んだのは 修理代相当額をもらってサーブは保険会社が引き取るという提案

その結果 当初の売却予定額の3倍以上の金額が父の口座に振り込まれた

でも 素直に喜べないのである なんかスッキリしないのだ 

背に腹は代えられぬとは言え 魂を売ったみたいな・・・

短い間だったがこんなに愛着を持てた車は初めてだし 

無性に寂しさを憶えるとともに 予期せぬ出来事にとまどいを隠せない

そりゃあ老体にムチ打つような乗り方をしたこともあったけど

大事に大事に乗ってきた つもり

イタズラや盗難未遂や当て逃げにもあって腹立たしい思いもしたし修理代もかけてきた

デートにも活躍してくれたし(笑)

できれば手放したくなかったが 仕方ないよな

これから教育費も増えることだし 息子の塾の月謝が中学からは2倍だって!

頑張ってやる気を見せているのに クルマの為に塾を辞めろとは言えない

クルマ道楽は子育てが一段落するまではおあずけになりそう

そして父が副業と育児の為に選んだ中古車は某社のMというミニバン

これならPA機材一式+ドラムセットまで積めそうだしスキーやスノボもキャリア要らずだ

それにしてもこんなに未練が残るクルマも初めてである

Img_0288キーホルダーとZIPPOと

ツメの折れたウィンカーレバーは

きっといつまでも手元に残るだろう

なんたって20年以上前に廃車にしたRZ250のバックミラーをまだ持ってるくらいだから

引き取り業者から連絡があった リサイクル料と自賠責の解約戻し金をお返ししますと

廃車にはなるがリサイクル料を返すということはシュレッダーにかけられるワケではなさそうだ

輸出?部品取り?そういやモンローのショックは付けたままだった

取り替え工賃を考えたら外して売ってもプラスになりそうになかったから

願わくば何所かで誰かに乗って欲しいと思う

とゆーわけで 父はサーブ乗りを卒業 いや 中退させていただきます

サーブ乗りの皆様 ご愛読ありがとうございました

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2008年2月 5日 (火)

MONOCHROME RAINBOW

Img_0219 タイヤを履き替えた

16インチのボーベット&ピレリP7000から

純正15インチのスチール&スタッドレスに

途端にオヤジ車になった タイヤも細くなったし・・・

でも 軽い! 乗ってびっくりヒュンヒュン走る

確かターボは付いてなかったハズ(笑)

それほどドライビングフィールが違う

うーむ カッコを取るか しかしこの操縦感は捨てがたい

Img_0220 って 

モンダイはそこじゃなく

Img_0223

コレ・・・!!

Img_0222

コレ・・・!!!

実は 事故にあった 初めて4輪での事故である しかも交差点の中

原因は相手の完璧信号無視

青信号でそのまま通過しようと交差点に入った時 左から車がきた

まさか止まらないとは思わなかった 

お互い40キロ程だがノーブレーキで突っ込まれた

その昔 父がまだライダーだった頃 転倒しながらもアタマは妙に冷静で

あ~ころんでるころんでる とスローモーションのようなあの感覚が蘇った

おいおい ぶつかるぞぶつかるぞ    ガンッ!・・・

交差点の中なので過失割合も1割は覚悟したのだが

相手が全面的に自分が悪いと認めたので父の過失はゼロということになった

だけどだけどだけど   がっかりだよお~!

実を言えばこのサーブ気に入ってくれた人がいて商談中だった 

車を見てもらい試乗もしてもらったその日の夜の出来事である

そりゃ責任持って直してもらうけど 売れるかどうか

オレにまだ乗れということか・・・

それにしても警官曰く「よくコレで済んだねぇ・・・」

そりゃまあ サーブですから なんたって3重ハニカム構造 (違っ!)

でも確かにコレで済んで良かった・・・

もし相手が大型だったら 信号無視を認めなかったら 若いお姉ちゃんだったら(縛)

 い、いや(爆)

幸い子供達も同乗しておらず 父も相手もケガはなし

翌日 相手から電話があった 丁寧にお詫びしてくれ さらに

「一晩経ちましたけど どこか痛いところはありませんか?」と

なんて素直で礼儀をわきまえた青年だろう 家も近所だし中学では後輩にあたる

なので ゴネるつもりもなければ無茶な要求もするつもりはない

自分勝手なヤツだったら徹底的にヤルんだけどね

あとは保険会社との交渉である

それにしても それにしても それにしても

なんともやれやれな出来事である・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年1月18日 (金)

いつかもうすぐ

さて その後のサーブだが

実はもう直って父の手元にある そして とりあえず乗っている

そもそもベルトが切れた原因というのが一番上のアイドラプーリーの焼き付き

ロックして回転しなくなったプーリー しかし ベルトは回る

摩擦熱で溶け出したベルトはやがて ブチッ! とな・・・

溶けたベルト片があちこち飛び散りこびりつき取るのが大変だったそうな

まあベルトもプーリーもそれほど高価なパーツではない

問題はオーバーヒートがどの程度かってところにあった

それもベルトとプーリーを交換してエンジンかけてみなきゃわからないとさ

「冷却水がふきこぼれただけならいいけど・・・」

「それですまなかったら?」

「サーモスタットがイカレてる可能性もある」

「まあその程度なら・・・」

「ヘタすりゃヘッドガスケットが切れてるかも」

「マジかよ・・・」

「ヘッドまでゆがんでたら研磨しなきゃならんよ」

「研磨しきれないほどゆがんでたら?」

「そりゃ交換だけど そこまでする? この車に・・・」

「うっ・・・」

とまあ さんざん脅かしていただきましたが あっさりサーブを返しにきた友

「とりあえず冷却水だけ足しといた しばらく様子みて」

「しばらくって・・・?」

「冷却水がみるみる減るようだったらガスケット切れてるかも でも今は大丈夫そう」

「大丈夫そう?」

「4〜50キロ走ってみないとわからん 市外には出るなよ」

と言い残し友は去って行った 請求書を置いて

ベルトとプーリー交換して冷却水補充してめんどくさい清掃作業と工賃で24500円なり

いつもアリガトウ でもイタイ・・・

そして毎日の始業点検が父の日課となったのである

でも たぶん 先は長くない・・・

デリカの車検代と修理代で30万越えそう そこまでかけて乗る車ではない

サーブだけだと いくら荷室が広いと言っても高さ不足で機材が積めない

副業とはいえ仕事にも差し障るし もう2台は持てない

息子が中学生になったら車道楽もひかえなきゃと思っていた お金かかるし

趣味よりも仕事と子育てが当然優先なわけで だから

ちょうど良かったと思う事にした こんな事でもなきゃ あきらめがつかない きっと・・・

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2007年10月 3日 (水)

FIVE SPEED

久しぶりのサーブネタ
だってこのところトラブルないし(笑)

デリカもあって交互に乗ってるから酷使してるワケでもないしね
どちらも10年オチで走行距離も2台合わせりゃ20万キロ超
維持費を考慮しても新車1台買うよりずいぶん安上がりなわけで
目的に応じて乗り分ければ楽しみ方は台数に反比例して高い
さらに2シーターのオープンカーでもあれば言う事はないのだが

スパイダー・・・子育て終わってからにしよ(笑)

さて、とりあえず何の不満もない父のサーブ900S
いやひとつだけコレがアレだったらなぁ・・・と
アレを付けたいコレを換えたいというのではないから始末が悪い

それは、、、

トランスミッション! (やっぱMT・・・)

そりゃATだって悪くない
片手ハンドルでアンナこともコンナこともできるし(?)
でもやっぱなんか面白みに欠ける事実は否めない
純粋に運転を楽しみたいのである

それにギリギリN900ならMTモデルはまだ見かける
C900?ゴメン、N900&9-3のスタイルが好きなのさ

東京のサーブ専門店でワインレッドのN900のMTモデルを見つけた
このさいハンドルが左か右かなんてどうでもいい
車検2年付きで29万円、、、

しかし、今の父には・・・・・・・・・・・・・・・無理!

3063_0001952 いいな〜コレ・・・
交換、してくれないよなぁ・・・
絶対・・・
買えなきゃ探すなってばよ!
だって〜だってなんだもん(ハニーかよ)

これだからオトコノコはいつまでもコドモなのである

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2007年7月13日 (金)

風を感じて

遅ればせながら
これまでコメントをいただいてきた皆様を
「マイフレンド」としてリンクさせていただきました
今後ともよろしくお願いします。

で、本文

068
サーブのウィンカーレバーを交換した
これは別のサーブのレバー
ツメがひとつ折れている

069
父のサーブは

ツメが二つとも折れていた・・・
orz

修理代金は工賃込みで15000円程
アイタタ・・・である(泣)

ガソリンを2回満タンにできたなぁ・・・
マッサージに3回行けたなぁ・・・
「漁場」なら4回飲みに行けたなぁ・・・
米10kgと3週間分の食材が買えたよなぁ・・・
子供たちの服や靴も・・・
ううっ、だんだん侘しくなってきた・・・

直ったんだから良しとしよう
当たり前だけど動作も軽く調子がイイ
ウィンカーだけは新車の感触が味わえるし
素敵な気分は車輪の下さ♪ ってコトで

でも、しばらくはイイコでいてくれ
頼むぜ、マジで・・・

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年6月 7日 (木)

天使のウィンク

車検も終わりとりあえず異音は出なくなったサーブ

何が原因だったかって?やっぱブレーキパッド・・・

表からの目視ではモンダイなさそうだったのだが

Image014 裏側のパッドが見事に無い!

つまりパッドの片減り(なんてこったいorz)

当然ディスクローターは無残な姿に・・・

まあ交換するほどでもなかったようで

Image015 削りなおして再装着

それにしてもリアのパッド4枚全て交換とは

なんかモッタイナイ

やっかいなキャリパーのオーバーホールはせずに

「一発ガツンとくれといたからちょっと様子見て」と友が言う

な、何をくれたんだよぉ・・・

かくして定期的なパッドのチェックは必須となった

車検も一発では通らなかった、原因は懸念していたリアマフラーの排気漏れ

Photo_6 ほんの1ミリ程の穴を見つけられた(まけてくれよ~)

前回のセンターパイプと違ってコイツは高価だ

例によってタイコとパイプの溶接部分の腐食

買ったばかりだという溶接機で再溶接してもらう

「いや~初めて使ったよ~」って、嬉しそうに言うな!

オイルも換えて添加剤も入れて、まあ何とか想定の予算内で収まったのだが

戻ってきたサーブで調子よく走っていたら

ん?あれ?ウ、ウィンカーが硬い、どうした?ヤバイもうハンドル切らないと

おりゃぁ! ばきぃっ!! カッチカッチカッチ・カッチカッチカッチカッチカッチカッチ・・・も、戻らない!

それ以来、方向指示器は手動となった(泣)

♪勇気を出して笑ってごらん それがキミ(SAAB)との約束だから

嗚呼・・・

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2007年5月18日 (金)

星に願いを

Cimg0422_3コイツと出会って1年
どんなクルマでも半年で飽きるのに
そんな気配はかけらも無い
そりゃね目移りはするよ
欧州車入門用として選んだワケだし
いろんなクルマを味わってみたい
今でもアルファ166がオークションにでるとウォッチリストに追加してしまう
でもさ洗車してると「やっぱイイわこのスタイル最高ー!」になるんだな
たとえ166が買えるキャッシュがあっても勇気が要ると思う
アルファを買う勇気じゃなくてサーブを手放す勇気ね
安く買ったクルマだけどあちこち直してそれなりにお金もかかった
パーツを新しく交換するたび「もっと乗らなきゃモッタイナイ」
で、泥沼にハマっていくのだな
致命的な故障が無いだけに手放すきっかけも無いしあきらめもつかない
今回も致命的ではないだろう たぶん・・・
ブレーキ踏むとね「ゴー ゴー ゴリゴリ」って音がするのよ
パッドはまだあるしその音も出たり出なかったり
ちょっとほっといたらけっこうデカイ音で必ず出るようになった
ブレーキ踏まなくてもなんかシャカシャカこすれる音がする
な、何が当たってんだよぅ( ̄_ ̄|||)
さすがに怖くなって乗るのやめた
只今空きベッド待ちである
ついでに車検もやっちまえ〜
どうかお金かかりませんように・・・

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2007年1月12日 (金)

雨上がりの夜空に

Photo_4 年明けて、またサーブの排気音がイイ感じになってきたな

なんて思ってしばらく楽しんでいたら

ステップトーンのごとくだんだんデカくなってきて

爆音とまではいかないが、さすがに涼しい顔で運転できないほどに・・・

また塞げばいいか程度の考えは甘かった、、、

メカニックの友人いわく「ダメ!限界!交換!」

フロントマフラーとかセンターパイプとか言うパーツが腐食してもげかかっていると・・・

いわゆるタイコと呼ばれる部分とパイプのジョイント箇所である

♪どうしたんだHey Hey Baby機嫌なおしてくれよ♪

というモンダイではないな、こりゃ

とりあえず応急処置はしてもらったが長くは持たなかった

さて、パーツを探さんといかんな

国内では定価の純正品しか手に入らない

ちなみに19300円、これがリアマフラーだと5万円はくだらない(!)

不幸中の幸いである(と思えばちったあくやしさもまぎれるってもんよ)

県外の外車専門の解体屋を2件あたったが中古品も無し

あっても状態がいいとは限らないしさ

海外のパーツ屋のWebサイトでは197ドル(国内の方が安いじゃん!)

しかし、こちらにはアフターマーケットのパーツなら90ドル程度(うーむ)

でもなぁ、送料も含めるとそんなに差が無いみたいだし、リスクを考えると・・・

色々悩んで楽しかったが結局友人のショップで純正品を取り寄せてもらうことにした

只今入荷待ちだが、工賃も入れると3万円位かな修理代・・・

さて、どこから出そう。ちとキツイぞ今月は・・・

なんて困っていたら、戻ってきたよ年末調整!そうだった、コイツがあった!

助かったのはいいけれど、もう5日もサーブのコクピットに座ってない

パーツは発注したばかりだし、これはこれでキツイなぁ

あ~あ、こんな夜にオマエに乗れないなんて・・・

| | コメント (21) | トラックバック (0)

2006年12月 8日 (金)

あなたは稲妻のように

まだ80s入ってマス・・・

Wr
アヤシイ・・・マニアック・・・けっこう素敵なヒビキかと・・・
そんな物についそそられる父が見つけたのは
クルマのバッテリーに取り付けたり
シガーライターに差し込むだけで燃費が良くなるとか言うアレ
きっと店頭に並んでいただけなら手は出さなかっただろう
しかし、たまたまオークションで見つけ
「満足せねば返金」という文句にそそのかされ
その「カミナリ」なるブツを購入、3500円送料無料ナリ

なになに・・・

●全域にわたるパワーアップを実現。
●全域にわたるトルクアップを実現。
●スロットルレスポンス向上
●ヘッドライト照度をアップし、安定した照射光
●燃焼効率が向上し、低燃費を実現。
●バッテリーの負担を低減し、長寿命
●仲間内での話題づくりになる。
(「だまされたと思って使ってみてよ」「あやしいなあ・・オオッすごい!」の連鎖 により、
私の周りで人間関係が活性化して来ました。話のネタにしやすいようです。 )
●その他、あらゆる電装品がキビキビと動くようになりま す。
実際にあなたの「五感」で感じてください。

・・・ナルホド

うん、確かにネタになってる、何人のお客さんに話したことか
だって効果アリなんだもん!正直驚いた!!!
ヘッドライトが明るくなったのは即実感できた、走りも少しは違う気もする
ならば!もうちょっと深みにハマってみるか
今度はバッテリーのマイナス端子に取り付けるアーシングのケーブルと
プラス側に付けるチャージラインを合わせて購入
(コノショウヒンヲカッタヒトハコンナショウヒンモカッテイマス・・・by Anazon)
そしたらね!そしたらね!スゴイよコレ!ホント!ホントなんだってば!
いや〜久しぶりにアツく語った
パワーアップ、トルクアップ、レスポンスアップ、こりゃ別モンだわ!
サーブって、サーブって、サーブって、やっぱイイじゃん!
ターボじゃないからトロイのは仕方ないと思っていたけど、そんなこと無い!
けっこうグイグイヒュンヒュン走ってくれて大満足である
別にショップの回し者でもないけど、やっぱ人に教えたくなるよね
ココ↓↓↓ココ↓↓↓
http://www.s-densou.com/index.htm
ちょっと古めのクルマにお乗りの皆さん、是非お試しあれ
あ、そうそう燃費だけど
面白がってブン回してしまうので逆に悪くなりました(爆)

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2006年11月24日 (金)

モノクロームの虹

Photo_3メッキが完全にハゲていた「SAAB」のエンブレム
交換しようか? ネットで検索・・・無い・・・
個人輸入? 以前Macのパーツを米国より取り寄せたことがある
パーツを間違えられ交換してもらうのもエラクめんどくさかった、、、

じゃあ、アレしかないな(ニヤリ・・・)

そう、手元にあったのはタッチペン(三菱車用クールシルバーメタリック)

今は亡き、違う!今は無き、コルトプラス用である。

決してオシャカにした訳ではない、ただちょっと、なんていうか、その・・・

早い話、ビョーキが出ただけのことさ!

だって、乗用車2台必要ないし、燃費が良かったのは最初の1年だけだし、

アーシングを含めバッテリーまわりにちょっと手を加えたサーブと比べても

そんなに変わらなくなってしまったコルト君(その話はまた後日)

何よりフロントピラーの見切りの悪さに危険すら感じてしまった・・・

なので、ナビだけはずしてお別れとなりました。

替わりにやってきたのは4駆の国産8人乗り。

えへへ、欧州車かと思ったでしょ?

残念ながらそこまで泥沼ではないのだ、アブナカッタけどさ・・・

で、タチッペン使ってエンブレムをヌリヌリ

マスキングなんてめんどくせーやで呼吸も止めてフリーハンド♪

2~3メートル離れりゃキレイに見えるだろ

拡大禁止である!

| | コメント (7) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧